友達と愚痴を言い合うこと

私は悩みを一人で抱え込みやすい正確なのでストレスがとてもたまりやすいです。そんなときの私を見て長年の友人は私の性格もわかっているのでどんなときでもいつでも話を聞くからストレスをためないで話をしてと言われました。友人も私と同じような状況になることきは私も友人の話を聞いています。https://tips.jp/u/sayurin/a/drstick

いつも愚痴になってしまうのですがお互いに愚痴を言い合ったり、その話に共感できるときは私だけじゃないんだと思えるようになりました。普段、何気ない日常の話をしていても何かしらのストレスを抱えていることがあるため必ず何か一つ愚痴があれば話をするようになってそれがストレス解消にも繋がっています。

今はなかなか外出することが難しい状況なのでほとんどがメールやLINEなどの会話になっていますが、ストレスが大きいときなどは一緒に自然が豊かなところに外出して癒やされたり、大好きなスイーツを食べながらそこでたくさんの話をしてストレスを解消しています。こうして仲の良い気心の知れた友人との話がとても楽しいです。

そして私達の間ではここだけの話にしておこうという話などもあります。お互いに信頼しているからこそ愚痴を言い合い、共感することがどんな話でも心配することなく話せてストレス解消になっています。

精神科の薬を断薬できた話

私はもともとストレスに弱い性格で、もともと10年くらい精神科に通院をしていました。ドクタースティックは減煙効果は?臭いは?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

多いときでは1日に20錠くらいの薬を服用しないといけないときもあったし、入院も2回経験しました。それが現在、子どもを出産しお薬もやめることができています。私がストレスに打ち勝ち薬を断薬するまで、一番の要因はやはり、「子どもを産みたい」という気持ちだったのではないのかなと思います。保育士勤務で毎日子どもと触れ合う中で、いつか自分も…という気持ちは次第にますます強くなりました。

ストレスを減らして断薬をした具体的な方法としては、①ストレスからは可能な限り逃げる②朝、決まった時間に散歩をする③嫌なことは忘れるということです。

①については、例えば人との付き合いはストレスならば、自分から近づかないようにしました。メールやSNSも一切やめて、人と自分を比べない環境を作りました。②については、朝6時半に散歩に30分出かけて、朝日を浴びるようにしました。毎日同じ道だけど、毎日違う発見や違う思考が生まれたりして心地よかったです。

③については、例えばですが、手帳や携帯電話に嫌なことを書かない、記録しないことを心掛けました。嫌なことは忘れるのが一番だと思うので、すごく効果があったと思います。以上が私の経験です。

運動なし、〇〇を食べて半年で5キロ痩せた!

標準体重で中々痩せなかった私でも、運動一切なしで痩せた方法をご紹介します!

その方法とは、サラダチキンとゆで卵を食事のメインにすること。

一食400キロカロリー、一日トータル1200キロカロリー以内を目安に、

毎食必ずサラダチキンとゆで卵+食べたい食材に食事を変えるだけで半年で5キロ痩せました。

標準体重で中々痩せなかった私でも、運動一切なしで痩せた方法をご紹介します!

その方法とは、サラダチキンとゆで卵を食事のメインにすること。

一食400キロカロリー、一日トータル1200キロカロリー以内を目安に、

毎食必ずサラダチキンとゆで卵+食べたい食材に食事を変えるだけで半年で5キロ痩せました。

https://tips.jp/u/sayurin/a/p-slim-leg-rv

食べたい食材は主に高タンパクなヨーグルトや、フルーツ、スープなど

400キロカロリーに収まればなんでもOK!

揚げ物や炭水化物を避ければ、量も食べられるのでけっこう満腹になります。

サラダチキンとゆで卵では取れない栄養素を補うのに、

生野菜や海藻などもおすすめです。

ずっとサラダチキンでは飽きてしまいそう、と言う場合でも

今ではコンビニでいろんな種類のサラダチキンやバータイプのものも出ているので

色んなものを試してみたり味付けを変えてみたりして飽きない工夫もしてみてください。

元より標準体重の範囲内で、あと少し体重を落としたいと思っていても

まあそんなに太ってないか。と甘えが出てしまい中々ダイエットが続きませんでした。

しかしこの方法であれば、我慢するストレスもなく

つらい運動もしなくて良いので続けることができました。

ある程度食事のメニューを変えることに慣れてきたら

少し運動を取り入れるとさらに効果アップします♪

ぜひ試してみてくださいね!

食べたい食材は主に高タンパクなヨーグルトや、フルーツ、スープなど

400キロカロリーに収まればなんでもOK!

揚げ物や炭水化物を避ければ、量も食べられるのでけっこう満腹になります。

サラダチキンとゆで卵では取れない栄養素を補うのに、

生野菜や海藻などもおすすめです。

ずっとサラダチキンでは飽きてしまいそう、と言う場合でも

今ではコンビニでいろんな種類のサラダチキンやバータイプのものも出ているので

色んなものを試してみたり味付けを変えてみたりして飽きない工夫もしてみてください。

元より標準体重の範囲内で、あと少し体重を落としたいと思っていても

まあそんなに太ってないか。と甘えが出てしまい中々ダイエットが続きませんでした。

しかしこの方法であれば、我慢するストレスもなく

つらい運動もしなくて良いので続けることができました。

ある程度食事のメニューを変えることに慣れてきたら

少し運動を取り入れるとさらに効果アップします♪

ぜひ試してみてくださいね!

オススメの産後ダイエット法

妊娠から出産にプラス8kg増量し、産後3ヶ月で妊娠前に戻りました。その時に実践していたことをお伝えします。
・できるだけ母乳で育てる

http://kingpluscondos.com/

日本女性の平均で母乳は、だいたい1日に780mL出ると言われており、1日に517kcalのエネルギーを消費します。ですので、何もしなくても母乳で育てると自然とカロリーを消費するため痩せやすくなります。

・骨盤矯正に通う
出産で歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで、下半身太りが解消され、入らなかったパンツが入るようになり、体重がするすると落ちました。

・好きな(継続できる)運動をする
YouTubeなどで無料で自分に合った運動を探すことができます。YouTubeのお腹痩せのダンスを踊り、産後ぶよぶよになったお腹を元に戻すことができました。また赤ちゃんがぐずった時などダンスの音楽をかけると泣き止むこともあり、一石二鳥です。主人と毎回一緒に踊り、2人の習慣となり、2人ともお腹痩せができました。
ダンスの他に、お風呂上がりのストレッチとヨガも無理なく行いました。運動は無理なく続けられるものを行い、習慣化することがダイエットのコツだと思います。

・赤ちゃんと散歩に行く
散歩に積極的に行くことで、ウォーキングになり育児のストレスも軽減でき赤ちゃんにとっても気分転換になります。手軽で誰でも取り組みやすいものが散歩だと思います。

仕事をもっとデジタル化したい!

昨年から始まったコロナ渦の影響で、私の勤めている企業も在宅勤務が主流になり、今では多くても週二の出社でよくなりました。
保育園に通う子供がいるため、通勤時間の1時間半が削減されるのはとてもありがたく、これからも在宅勤務を続けたい!これなら長く働けそう!と意気込んでいるのですが・・・

http://www.wiusd.org/

一部、「出社したほうが捗る!」という方々の”アナログ仕事”が無くならずに困っています。
紙でのやりとりでなく、データ化すればいいのに、「紙を見ながらの方がやりやすい」や、不必要な押印等(確認のため、だそうです。不要なのに押印していたりします)出社しないとできないような仕事(在宅勤務でも、やり方を変えればできるのに)をなかなか無くしてくれず、また、変えようとしてくれません。

今までのやり方に変化を起こすのが嫌だ、という人が、比較的私の職場には多い気がします。在宅勤務の有無にかかわらず、全て効率化につながるのに、そうしましょう!と頷いてくれず・・・どうしたものか、と悩むことが増えてしまいました。

とはいえ、コロナ対策も兼ねて出社は増やしたくないですし、とりあえず自身でできる範囲で仕事の作業方法を在宅勤務でも可能なように試行錯誤する日々です。
日本人は真面目といえば聞こえがいいですが、本当に無駄が多いなぁ、柔軟性が足りないなぁと感じています。

夏のボブヘアーはなかなか辛い

長年のロングヘアーをバッサリとボブヘアーにカットした私なのですが、この暑さの夏の今、なかなか面倒なヘアスタイルだと痛感しています。
切った時は、それまでのロングヘアーからかなり軽くなり、快適でスッキリしていたのですが、真夏の今日この頃、ボブヘアーなので首回りがとにかく暑苦しく、髪の毛をさっぱりと結んで首回りをスッキリとさせたいのですが、結ぶには長さが足りません。必死で結んでみたものの、すぐにゴムがすぽっと取れてしまいます。

http://www.joelle-bourrat.com/

どうすることもできない、なんとも中途半端な髪の毛の長さだったんだと、カットをしてしまった今、まさに実感しています。
もう少し長かったら、結ぶこともできたのになぁ…と、今更ながらムダに後悔をしてみたり。もしくは、もうショートヘアーにまでカットをしてしまおうか?とも、検討しています。

これまでずっとロングヘアーで、この微妙なボブヘアーはしたことがなかったので、ボブヘアーがこんなに首回りの髪の毛が暑苦しく、邪魔な存在になるとは、知りませんでした。
まだ、季節的に秋冬にボブヘアーにする方が向いているんだなぁと思います。とにかく、どうしようもないので、自業自得だと我慢をしてこの夏を乗り越えようと思います。

なぁにぃ?と聞くから

いろいろな物に興味を持つようになった娘。
何を見ても なぁにぃ? と聞くから,トマトだよ。
にんじんだよ。と私も答える。
そんなやり取りをくり返すうちに決まって返してくる
娘の言葉がなぜか バナナ になった。
いやいや。トマトだから。と言ってもバナナ。と言ってくる。
とても嬉しそうにバナナと言ってくる。

プラステンアップα効果レポート

そんなやり取りを繰り返していくうちに、
私の遊び心がくすぐられ、 なぁにぃ? と聞かれ、先に
バナナ。と言ってみた。
娘はきょとんとしつつもお決まりのバナナ返しをしてきた。
2人でずっとバナナ。バナナ。と言い合う奇妙な時間。
そんなことで2人の顔は笑ってる。

数日がたち…
いつも通り なぁにぃ? と聞いてきた娘。
私がにんじんと答える前に 正解の にんじんを答えた。
しかも、バナナと言った時と同じように嬉しそうな顔をして。

答えを聞いても同じように言葉に出来なかった娘は
そのもどかしさをバナナに変えて返していた。
今は同じように言えるようになり、
バナナに頼ることはなくなった。

小さな娘の成長と彼女なりに考えた自分ができる精一杯の返答を私はこの上なく愛しい気持ちで胸の中にそっとしまった。
あっという間に過ぎていく娘のもどかしい時間を共に大切にしたい。

30代に突入した私のお肌

先日私事ではございますが

30代に突入してしまいました。

お肌の悩みは私の人生において

一大テーマと言いますか、、

終始お肌には悩みながら生きています。

20代後半はひたすら乾燥肌に悩み

潤いが保てるような化粧水、乳液、美容液

パックなど一通り試しまくっていた気がします。。

それが、出産を期に今度は

乾燥肌悩みから脂ギトギト悩みに変化(T_T)

脂ギトギトになるのも乾燥からとも言うし、、

ギトギトだからって何もつけないわけにも

いかないし…

と、私は外側からのアプローチばかり

考えていました。

色々調べるにつれ

自分のホルモンバランスの変化だったり

食生活、睡眠、、

それらを改善することが何よりも大事だと

実感しました。
アイウルルは効果あり?実際に使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

ちなみに何を今現在気をつけているかと

言いますと…

・睡眠はしっかり

・食事バランスを整える

・こまめな水分補給

・適度な運動

この4つは毎日頑張っています。

まさに肌悩みでネット検索してたときに

目にしまくった改善策です!!

本当に、これを守ればプチプラ化粧水を

つけたって肌にグングン浸透するのを

実感できるように…?

30代にはなりましたが、人生で1番

肌が綺麗な気がします。

まだまだ改善途中ですが

今後も続けて行こうと思っています。

肝斑、シミ、そしてほうれい線まで・・・。

40歳を過ぎ、子育ても一段落し、ようやく自分の顔を鏡で見る余裕が出てきました。子育てを言い訳に、化粧品もつけずに子供と寝落ちしてしまう事も多く、自分は肌トラブルは少ない。と言う根拠のない自信があり、肌に関しての記事やCM等気にも留めていませんでした。しかし、鏡に写る自分は、シミ、シワ、肝斑、ほうれい線・・・。ガックリ肩を落としたくなる状況です。

http://eastmadhack.org/

特に鼻の下に出来てしまった肝斑は髭の様にも見えるため、人と話をする時に、相手の目線が肝斑に向けられているようで落ち着かないです。皮膚科で治療をすればいいのですが、それなりの出費と時間を要する為、踏ん切りがついていません。コロナ禍でマスク生活なので肝斑が隠せるという点はありがたいです。

マスク生活になり、加えて気になるのがほうれい線です。マスクを着けていると口元が汗ばみ、蒸れてしまうので、マスクを外した時に化粧が落ち、ほうれい線がばっちりと目立ってしまうのです。マスク生活に慣れてしまったので、人前でマスクを外す行為は相手が自分の顔に対して、どう思っているかが気になり、とても恥ずかしく感じてしまいます。最近では鼻筋に新たなシミを発見してしまい。

手入れを怠ってきた事の後悔と、確実にやってきた老いに気持ちが沈んでしまいます。ある程度の年齢になったらそれなりにお金と時間をかけて手入れをしなければと痛感する毎日です。

コロナ自粛生活によるお肌の変化

こんにちは。私はアラ還の主婦です。http://www.ifm2017.org/

若い頃は乾燥肌ではありましたがトラブルもなく「透きとおるような白肌」なんて褒められたものです。

肌の変化を感じたのは、52歳の冬です。瞼の乾燥と痒みが気になり、皮膚科を受診し「老人性乾皮症」と診断されショックを受けました。

それからはアンチエイジングに励みました。乾燥には朝晩のローションパック、TVを観ながらRefaでマッサージ、舌回しエクササイズ、起床時にコップ一杯の飲水、朝食はスムージーやきな粉豆乳を飲み、夜はホットリンゴヨーグルトを食べる等々。お金をかけずに気軽にできそうな方法は色々試しました。その甲斐あって去年までは肌を褒められたり若いと驚かれることもありました。

しかし、去年コロナによる自粛生活で私の肌の老化に加速がつきました。原因は不規則な生活。コロナ前は外出して人と会う機会が多かったので、スケジュールをたてて規則正しい生活をしていたし身だしなみにも気を使っていました。自粛生活が始まると、明日の予定がないので遅くまで起きていたり、普段一人暮らしで、感染予防で毎日買い物にも行かないので冷蔵庫にあるもので簡単に食事を済ませていました。人と会うこともないのでノーメーク。じっくり鏡で自分の顔を見ることもありませんでした。

ある日 小鼻に吹き出物が出て確認するために鏡を見てびっくり!!肌の萎み・くすみ・ほうれい線にマリオネットライン・・・愕然としました。このままではおばあさんに一直線だー!!

その日から私は心を入れ替え、コロナが収束したら 「ピカピカ・ツルツルのお肌でお出かけする」を目標に、規則正しい生活・バランスの取れた食事・1日2Lの飲水・1日3Kmのウオーキングを頑張っています。