ダイエットするなら、スーパーマーケットのバイトだ!

ぼくは去年までスーパーマーケット(青果部)に勤めていた。
その仕事内容がなかなかハードで、68キロあった体重が55キロまで落ちた。

朝は6時出社、タイムカードを押して、野菜や果物を大きな冷蔵庫から売り場へ運んでくる。
しばらくするとチーフが運転するトラックが店の前に到着する。
トラックの扉を開けると、青果物がギシギシに入っている。今からこの山を1時間で片付けなくてはいけない。

ラクルルを数ヶ月間飲んだ私の口コミ!痩せるか痩せないか効果を検証!

イチゴや大葉など、軽いものなら、とくべつ苦しくないが
大根やキャベツ、タマネギ、これらが本当にしんどい。10ケースから20ケースを荷下ろしするのだ。
当然のことながら3ヶ月もすればムキムキになれるし、体重があっという間に落ちていく。
それが終わると品出し、中腰になって作業することが多く、これまた地味に体力を使う。

そして日中は接客、販売でお客様をご案内したり、旬の野菜を説明することになる。時にはクレーム処理も。
日々、精神的にも肉体的にも鍛えられるスーパーマーケットの仕事。
ものすごくダイエット向きな仕事である。もちろん仕事は仕事なので、お給料はもらえる。

レジや精肉、グロッサリーといろいろな部門があるが、やはりオススメしたいのが、野菜や果物を扱う青果部門だ。
タマネギがきつきつに入ったケースなんか持つと、本当に体が悲鳴を上げる。
へたに運動ジムに通うよりも、間違いなく良い運動になる。
健康的に痩せたくて、アルバイトがしたいと考えている人にはもってこいだ。