なぁにぃ?と聞くから

いろいろな物に興味を持つようになった娘。
何を見ても なぁにぃ? と聞くから,トマトだよ。
にんじんだよ。と私も答える。
そんなやり取りをくり返すうちに決まって返してくる
娘の言葉がなぜか バナナ になった。
いやいや。トマトだから。と言ってもバナナ。と言ってくる。
とても嬉しそうにバナナと言ってくる。

プラステンアップα効果レポート

そんなやり取りを繰り返していくうちに、
私の遊び心がくすぐられ、 なぁにぃ? と聞かれ、先に
バナナ。と言ってみた。
娘はきょとんとしつつもお決まりのバナナ返しをしてきた。
2人でずっとバナナ。バナナ。と言い合う奇妙な時間。
そんなことで2人の顔は笑ってる。

数日がたち…
いつも通り なぁにぃ? と聞いてきた娘。
私がにんじんと答える前に 正解の にんじんを答えた。
しかも、バナナと言った時と同じように嬉しそうな顔をして。

答えを聞いても同じように言葉に出来なかった娘は
そのもどかしさをバナナに変えて返していた。
今は同じように言えるようになり、
バナナに頼ることはなくなった。

小さな娘の成長と彼女なりに考えた自分ができる精一杯の返答を私はこの上なく愛しい気持ちで胸の中にそっとしまった。
あっという間に過ぎていく娘のもどかしい時間を共に大切にしたい。