コロナ禍がもたらした口臭の自覚

正直に話します。

私は自分の口が臭くないと思っていました。

しかし自覚させられる事件が発生。

そして色々調べ、とある行為をプラスすることで劇的に口臭が無臭に近づきました。

その経験と行動を共有したいと思います。

そもそもなぜ自覚がなかったのか?

・歯磨きは毎食後している

・虫歯もない

・タバコも吸わない

おまけでいうなればキシリトールガムなんかも食べてたりする。

これでダメなら世の中みんな臭いだろうと。

だから口臭なんて気にしたことすらなかった。

しかし去年唐突に始まった”コロナ禍”

こいつが唐突に私に現実を突きつけてきたのです。

いまやマナーだといっても過言ではないくらい

マスクをして生活するのが当たり前になってきました。

そうすると一体なにが起こるのか

・飲食をする際マスクを外してつけ直す

・外出中手洗いうがいをしてマスクをつけ直す

そうです。”マスクを一度外してまたつける”という行動が起こるのです。

つけ直した時に気づいてしまったんです。

『なんか匂うな…』

ネットでたくさん調べました。

すると色々な記事が出てくるわけです。余計困惑しました。

『歯磨きはしすぎたら臭くなる』『歯磨きはこまめにしなさい』『舌も磨け』『舌は磨くな』

どうしたら良いんだ、と。

そんな中1つの動画に出会いました。その動画ではこんなことを言っていました。

・日本人の口臭の原因はこれだ

・体臭を気にするのに口臭を気にしない人が多すぎる

http://coworkniagara.com/

ずばりいうと”デンタルフロスをやりなさい”と。

あれです、歯間ブラシや糸のやつですね。

確かにそうだと思いました。

歯磨きをこまめにする人はたくさん見てきましたが

デンタルフロスをこまめにやる人はあまり見たことないなと。

そこでその日のうちにコンビニで安いデンタルフロスを買ってみてお試しでやってみたのです

すると取れる取れる。

『え?毎日歯磨きしてるのにこんなに汚れてるの?』

と言わんばかりの汚れ、そして臭い。

これは臭いわ…と思いながら毎日続けていると

ある日『あれ?マスクつけ直してもにおわない』と感じました。

そのころにはデンタルフロスをやってもほとんど汚れが付かなくなっていたのです。

なるほど自分に足りなかったのはこれなのか、と気づかされました。

もちろん口臭には様々な原因があるかとは思いますが

デンタルフロスを試したことが無い方、一度試してみては如何でしょうか。