寝起きのキスはイヤ!朝の口臭解決法とは

大切なパートナーと朝から一緒に過ごせることはすごく幸せなことです。

気持ちは盛り上がってくることもあるでしょう。

そんなとき、パートナーから口臭がくさい!と拒まれたことありませんか?

寝起きの口臭を解決する方法を紹介します。

キラハクレンズ

【寝る前は大丈夫なのに…朝口臭がきつくなる原因とは】

寝る前にしっかり歯を磨いているはずなのに、どうして朝には口臭がきつくなるのでしょうか。

人間の口内には、常に何百万もの細菌がいます。

それ自体は生物として何も問題はないのですが、この細菌が増えてくると、細菌がにおい物質を出し始めるのです。

通常は、唾液によって細菌の過度な増殖を抑えていますが、就寝中は唾液の分泌量が減るために細菌が増えきつい口臭の原因となってしまいます。

朝のきつい口臭を抑えるには、寝ている間の細菌増殖を抑えればよいのです。

【朝の口臭もさわやかに!】

では、寝ている間の細菌増殖を抑えるためにはどうすればよいのでしょうか。

1)寝る間に水分補給をする

唾液の分泌量低下が口臭の原因となりますので、寝る前にしっかり水分補給をしましょう。

2)寝る前の歯磨き・舌磨きを徹底する

細菌のエサは食べ残し汚れです。寝ている間に細菌にエサを与えないように、しっかり磨きましょう。

3)口呼吸に注意

口内の唾液が減る原因として、口呼吸で口内が乾くことがあります。

鼻詰まりや口周りの筋肉の衰えによって口呼吸になります。