犬にもありますアレルギー

我が家の愛犬ラッキーは黒柴で6歳の男の子です。

どんなものにも好奇心旺盛で散歩が大好きな子です。

人にも犬にも愛想が良く、特に大好きなのは10~20台の女性です(笑)ラッキーは子どもの頃から特に大きな病気をする事もなく元気いっぱいに育ちました。

しかし5歳を過ぎたある日散歩中にちょっとした違和感を感じました。くるっと丸まったしっぽの付け根の辺りがなんか肌色?帰ってよく見ると毛が薄くなって地肌が透けていました。

その上地肌は少し赤くなっているようでした。更に全身をよくチェックしてみると首輪の下も同じように毛が薄くなっていました。心配なのでその日のうちに動物病院に連れて行きました。毛が抜けた原因はアレルギーとのことでした。

先生の話では柴犬はアレルギーがよく出やすい犬種だそうです。アレルギーを引き起こす原因であるアレルゲンは食物だったり虫だったりと様々だそうです。アトピー性皮膚炎も柴犬によくみられる疾患だとのことでした。ラッキーのアレルゲンははっきりとは特定されませんでした。とりあえず抗アレルギーの飲み薬が2週間分処方されました。

毎日薬忘れずにを飲ませてしばらく様子を見ました。薬を飲ませ始めて数日で肌の赤身は引いてきました。2週間の投薬の後しばらくするとうっすらと毛も生え始めました。そのアレルギー騒動以降毎日の全身チェックが日課になりました。少しの異変に早く気づいて早く対処することがいつまでも元気で長生きしてもらう秘訣だと思っています。ラッキーこれからもずっと一緒に楽しく過ごそうね。