特定の位置にできものが。。。

私は定期的に顎に「ニキビ」というか「できもの」ができます。

かれこれ10年近くお付き合いをしていて、毎年ほとんど同じ場所にできてくるので根っこのようなものがあるんですかね?

http://www.reisenacht.com/

酷くなると、皮膚科に行ってみてもらい薬を処方してもらって退所しています。

その時は薬ですんなり治るのですが、気が付くとまた出来始めます。

季節の変わり目や、ストレス、睡眠不足などでスイッチが入って、出来物の根っこから芽が出てくるようなイメージなんでしょうか?

特段こだわった洗顔をしているわけでもないですが、洗顔を怠っているわけでもないのに。。。

手で触ると少し痛くて、治った後も少ししこりのようなものがあって、「あ~また来年大きくなるんだろうな~」と治っても悲しい気持ちになってしまいます。

ニキビや出来物の塗り薬で一時的ではなく、できものの根っこから根本的に治療してくれるものが見つかるといいのですが。

なにか皮下に腫瘍のようなものがあるんじゃないか?と心配になってしまいます。

あとは、髪で他人の目は気になりませんが、頭皮にも良くニキビができ、ブラッシングの際にとっても痛い思いをしたりもします。

やっぱり、体調管理と生活習慣が肌のトラブルの一番の薬なんでしょうかね?

ほうれい線・目の下のシミに悩んでいます

現在30代半ばの女性です。http://space-forum.jp/

今、私が一番気になっているのは、頬のほうれい線。

10代の頃からずっとほうれい線が濃いことが悩みでしたが、30代に入ってから更に濃くなったような気がします。

寝起き・生理前・生理中が、とくにほうれい線が酷いです。

化粧をしても、ほうれい線の影を消すことが、なかなか難しいのです。

ほうれい線を薄くしようとして、顔のマッサージ・ダイエットにも挑戦しましたが、思ったような効果が出ません。

コロナが流行り、マスクを付けるのが当たり前になったので、ほうれい線は以前より気にならなくなったと思ったら、もう1つ悩みが出来てしまいました。

それは、目の下のシミです。

20代の時はなかったのに、30代になっていきなり片目の下に、茶色いシミが出てきたのです。

しかも、そのシミは、横に1cm程の大きさで、結構目立ちます。

マスクをしてほうれい線は隠せても、目元までは隠せません。

シミを何とか誤魔化そうと、色んなコスメを買いあさりました。

でも、私の使い方が悪いのか、それともそれだけシミが濃いのか、メイクをしてもシミが目立ったままなのです。

今後も年齢を重ねる度に、顔のあちこちにシミが出来てくるんだろうな、と憂鬱な気持ちでいます。

私は今お肌の状態があまりいい色をしていません。

私は今朝思ったのですが、鏡を見てあれ?あまりいい状態ではないかもしれないということを感じました。ビハキュアを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

どういうことかというと、私は最近お肌がとても顔色が悪いというか、結構貧血のような感じの色をしているなということを感じたのです。ということで私は積極的に鉄分をとっていこうということを感じました。

また、私は結構いろいろなことが気になってしまう体質なので、ストレスも関係しているのかなということも感じました。いずれにせよ、なんだかパッとしないような顔色なので、もう少しだけ体調がいいようにしていきたいなということを感じています。

私は結構人一倍いろいろなことに気を使いすぎるのでそれが良くないなということを感じています。

だからある程度いろいろといい状態をキープしていなければきっといい状態に離れないのかなということを感じています。もうしばらくいい状態をキープできるようにしていけたらいいなということを感じています。

ただ最近いろいろと私にとってあまりいい状態ではないことが多いため、やっぱり人一倍頑張る必要があるんじゃないかなということを感じていて、もう少しだけ自分の体がいい状態になってきたら、少しずつ良いことをしていこうと思っています。

ニキビの奮闘劇から共存へ

昔のアルバムを見ると中学生の頃からおでこに赤くブツブツしたものが光っている写真があるので、私とニキビとの戦いはかれこれ20年になると思います。ととのうみすとは効果あり?

しかし、ニキビのできている範囲がおでこだけであったため、あまり気にしていた記憶はありません。

実際に悩み始めたのは高校生になってからになります。ニキビだけでなく皮脂の分泌が激しくオイリー肌であったことも悩みの種を増加させました。そのため毎日バッグの中には何種類もの油取り紙が入っており休み時間になるたびに顔の油を取っていました。

それでも高校生の頃は化粧はしていなかったので、とにかく顔に出てきた油を油取り紙で取ればいいだけでした。

しかし、社会人になり化粧をし始めると再び状況が変わりました。それは出てきた油に対して油取り紙で取るだけでなく、ファンデーションを塗るという作業が増えたことで顔の肌の匂いが臭くなってしまったことです。

油が出る→油を取る→塗る→臭くなるの悪循環を繰り返していました。

ニキビに効果があるという話を耳にするたびに様々な化粧品を購入していました。しかし一向に良くなりませんでした。

しかし、結婚し子育てに追われる生活をしていたらニキビが少なくなっていることに気が付きました。それは皮肉にも子育や家事に追われることで自分の時間が減り化粧をしなくなり洗顔剤も使用しなくなったためです。

しかし今でもオイリー肌であり、ニキビがでることもありますが、その時は前日に食べたものであったりストレスがかかった時など自分のその時の体調の変化を表していると捉えられるようになりました。

なのでこれからもニキビとの戦いは続きますが自分の体調の変化だと思い共存していきたいとおもいます。

産後、自分の顔を見て

童顔と言われてきて、いつも、若いねと言われることが多かったように思います。30代半ばで妊娠と出産を2回、とにかくバタバタな毎日でした。正直、鏡をちゃんと見ることもなかった・・・

ラントゥルースの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

そしてある日、ふと鏡の前に立った時、愕然としました。いつの間にこんなに頬が落ちてきたのか、そしてそれがどんなに老けさせて見えるのか。現在、41歳、見て見ぬふりをしてここまできてしまいました。幸い、マスク生活を強いられているため、ちょっと忘れかけているのも本音です。

でも、ちょっとお茶をする時やごはんを食べる時、マスクを取るのが不安です。頬がたるむと、必然的にほうれい線も出てきました。毛穴は昔から目立たないほうで、思春期にニキビで悩んだ記憶もありません。今は、ニキビではなく、吹き出物で皮膚科に通っています。吹き出物は皮膚科の治療で、出たり引っ込んだりを繰り返していますが、その他の悩みは、手つかずです。

二人の小さな子供たちと外で遊ぶことも多く、日焼けも原因になっているのかもな、と思いつつ、日焼け止めをしっかり塗る時間もない、そんな毎日です。

いい加減対策をしないと、この先どうなるのだろうという不安は募るばかり。20代、他人事だと思っていことに直面しています。

私の顔に出来た血管腫について

私は35歳くらいすぎた時から顔に赤いほくろ?の様なものができる様になりました。

シロイストを使用した私の口コミ!人気美容

一つ一つは小さいものですが、凹凸のある物ないもの様々です。

あまりに悩み、皮膚科にも10件以上通い、ネットでも色々な記事を読み漁りました。

今でも気がつくと調べています。

皮膚科にの薬では全く無くならず、美容皮膚科でレーザーを受けた事もあります。

ある所ではルビーレーザーというもの。

ある所ではLP-YAGレーザーというものです。

結果から申しますと、ルビーレーザーは4回ほど受けたと思いますがあまり結果は得られませんでした。

違う美容皮膚科で受けたLP-YAGレーザーの方は4回受け、ドクターに段階的に光を強くしていってもらった結果、凹凸のあった赤いホクロは消えました。

顔の至る所に出来るので試しに一箇所だけ重点的にやって頂きました。

結果消えて満足だったのですが、いかんせんお値段や通う回数、時間(人によると思います)で、全部の顔をやるにはとても大変だと感じました。

しかも、その後一年くらい経ったのですがまた同じ場所に赤みが出てきました…。凹凸はありませんが…。

悲しいです。

これでは、いつまで経っても追っかけ治療になりキリがありません。

どなたか教えてほしい!

良い病院や治療法!!涙

本当は保険診療で、病気として治療薬していただける良い方法があったら1番いいのですが今のところ見つけられずに悩まされています。

何か血管腫と言うものに効く良い治療法はないものか…。

これからも日々、探していきたいと思っています。