年相応まであと何年?

白髪、白髪https://tips.jp/u/sayurin/a/bltr

40年くらい前の話です。私の父は30代前半で白髪が出始めめていました。当時は髪を理髪店で染めると言う事がメジャーではない時代だったと思います。父は黒髪の中に白髪がチラホラレベルではなく全ての生え際から白髪が生えてくるというめちゃくちゃ厄介な白髪でした。

なので月イチぐらいの間隔で家でビゲン8Gでビッタビタに染めてました。しかも風呂場ではなくテレビの部屋の鏡の前で!当時小学生だった私は部屋くさっ!と思ってました。その頃は思っていませんでした。父のDNAをしっかり引き継いでいたとは!私も30代前半から生え際にチラホラ白髪出始めました。父とは違い黒髪の中に1本と言う生え方でした。

当時は毛抜きで抜いていましたがいつの間にか父と同じ生え方で伸びた部分が白!見事に均等の長さで白が生えて来てました。白髪って本当に年より老けて見えるんです。比較的童顔だった私、美容院で今までは予約の電話は「カットとカラーで」と言ってましたが美容院にいってカットとカラーですね、と受付で言われた後に「カラーを白髪染めに替えてください」とこそっとお願いしてました。

2ヶ月に一回白髪染めをしてもらってましたごお金が続かない。あれからかれこれ10うん年、今ではホームカラーで全体染めは泡、生え際はポイント染め、染めるのがだるいときは白髪隠しを塗る、美容院は4か月に一回くらいと多彩にあれこれ使い分けながらなんとか毎日乗りきってます。

正直今の時期が一番辛くて暑くても髪を結べない、生え際が白いから。なのでホームカラーなどケアした一週間は勝ち誇ったかの様に結んで白髪が目立ってきだしたら職場でしゃがんだりしたら上から誰かが私の後頭部のてっぺんをみてないかと気になります。半分白髪でも似合う年になるまで頑張ります。それまであがける所まであがいて白髪と向き合って行きます。

彼らのヘアスタイルは白髪がさらにそれぞれを魅力的にしている。しかし・・・

白髪は40代後半から目立つようになってきた。ボタニカルエアカラーフォームの実力を辛口評価でお届けします!

もみあげにチラチラとあったのが、段々と加齢とともに先端はすっかり白くなってしまった。

全体を見渡すと確かにあちらこちらに白髪があるようになっている。

男性であれば、吉川晃司、玉置浩二、鶴見辰吾、坂本龍一、高田純次・・・。

彼らのヘアスタイルは白髪がさらにそれぞれを魅力的にしているお手本のような存在。

確かにカッコイイ。

彼らに共通しているのは毛量が多いである。

白髪が増えてきたからは、毛量の減少はとても気になる。

それと髪の毛のコシが弱くなっている。

毛量減少によって頭皮が見えるようになってくるのは、外見が老けて見られる大きな要因。

髪のコシが弱くなっているのも、若々しく見られなくなってくる。

この二つを改善したいと思い、頭皮のマッサージ、増毛スプレー、育毛剤などを試してはいる。

効果を感じられなければ、ネットの口コミなどで調べて別なものを試してみる、を行い続けている。

あとは、心身の健康状態が一番影響が大きいはずなので、規則正しい生活を送るようにしたいと考えている。

だが、なかなか生活の改善にまで着手できないでいるのがストレスになっているので、悪循環にはなりたくないものである。