いわゆる猫っ毛です。

私の髪はいわゆる猫っ毛、直毛です。周りからは直毛でサラサラで羨ましいと言っていただけることもありますが、自分では悩みも多いのです。

評判どおり?ヘアージュを購入して使用した効果と口コミを暴露します!

お洒落なスタイリングが決まらず、スタイリング剤をつけてもすぐにへたってしまい只ベタっとしていたり、、。

髪を巻いてもすぐに取れてしまうので、基本的には短いボブのスタイルにしていることが多いのですが、最近結婚式を前に髪を伸ばしてみることに。

すると猫っ毛の割に毛量のある私の髪は、首周りでとても広がり、毛先は髪の細さで絡まってしまうことが多く、今までは朝晩オイルをささっと付けて終えていましたが、ブローにも一苦労。

傷みのせいなのかドライヤーでもなかなか乾かず、ズボラな私はドライヤーの時間にも四苦八苦しています。

髪が細くて抜けやすいので、頭頂部にはあまりボリュームがなく、裾だけ広がりが出てしまうのも悩みの1つ。最近では気になっていたヘッドマッサージャーを購入して地肌からのケアをするようにしています。

長いサラサラな髪に非常に憧れますが、髪の長い方は普段のお手入れやケアをどうされているのか、非常に気になります。

歳を重ねるたび、髪に年齢が出てくる様な気がして、いつまでも女性らしいツヤツヤ髪でいたいなと思います。

ほうれい線・目の下のシミに悩んでいます

現在30代半ばの女性です。http://space-forum.jp/

今、私が一番気になっているのは、頬のほうれい線。

10代の頃からずっとほうれい線が濃いことが悩みでしたが、30代に入ってから更に濃くなったような気がします。

寝起き・生理前・生理中が、とくにほうれい線が酷いです。

化粧をしても、ほうれい線の影を消すことが、なかなか難しいのです。

ほうれい線を薄くしようとして、顔のマッサージ・ダイエットにも挑戦しましたが、思ったような効果が出ません。

コロナが流行り、マスクを付けるのが当たり前になったので、ほうれい線は以前より気にならなくなったと思ったら、もう1つ悩みが出来てしまいました。

それは、目の下のシミです。

20代の時はなかったのに、30代になっていきなり片目の下に、茶色いシミが出てきたのです。

しかも、そのシミは、横に1cm程の大きさで、結構目立ちます。

マスクをしてほうれい線は隠せても、目元までは隠せません。

シミを何とか誤魔化そうと、色んなコスメを買いあさりました。

でも、私の使い方が悪いのか、それともそれだけシミが濃いのか、メイクをしてもシミが目立ったままなのです。

今後も年齢を重ねる度に、顔のあちこちにシミが出来てくるんだろうな、と憂鬱な気持ちでいます。

ノーストレス! 脱・筋肉太り!

中学・高校とグラウンドを駆け巡るタイプの運動部で、食欲のままに食べまくっていた6年間のおかげで当時の私は身長158cm, 体重58kgくらいありました。それに大学受験が加わってストレスで60kgに…。それからどのように体重を管理したかを以下に書きます!

(1)理想の体型を見つける

(2)食事管理をする

(3)筋トレを習慣化する(最低3ヶ月)http://okinawasen.main.jp/

まず、ダイエットを続行しようとする気持ちが最も大事です。そこでモチベーション維持のために”なりたい体型”を探しました。

私の場合は, 元AOAのチョアです。同性の人間を好むとき、それはたいてい自分の上位互換にあたります。

自分のレベルアップのために、スマホのホーム画面に設定したり、毎日見ることが重要です!

次に、食事管理です。とりあえず、インスタント食品など身体に悪そうな食品はやめとく!というスタートからはじめました。

自分で食事に対しての管理意識を持つために、知識をつけることが大事だと思います.

生理のときに控えた方がいいもの、ローカロリーなものなど…です。私の場合は便秘がちだったので、お米を食べずにいるとそれが悪化することが多かったのでご飯は食べていました。

最後に、筋トレの習慣化です。

これはYoutubeをみて、自分にあった筋トレを探すことからはじめます。

部分痩せではなく、全身を使うようなトレーニングから探すことをおすすめします。正直、体重が減っていくと部分も痩せます。

お気に入りの人を探して、自分にあったトレーニングを続けてください。

(2),(3)に関しては、ノートや手帳に記録することをおすすめします。物体として残ると、三日坊主になってしまったときに罪悪感が大きいです。

以上、ダイエット方法でした。

私は今お肌の状態があまりいい色をしていません。

私は今朝思ったのですが、鏡を見てあれ?あまりいい状態ではないかもしれないということを感じました。ビハキュアを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

どういうことかというと、私は最近お肌がとても顔色が悪いというか、結構貧血のような感じの色をしているなということを感じたのです。ということで私は積極的に鉄分をとっていこうということを感じました。

また、私は結構いろいろなことが気になってしまう体質なので、ストレスも関係しているのかなということも感じました。いずれにせよ、なんだかパッとしないような顔色なので、もう少しだけ体調がいいようにしていきたいなということを感じています。

私は結構人一倍いろいろなことに気を使いすぎるのでそれが良くないなということを感じています。

だからある程度いろいろといい状態をキープしていなければきっといい状態に離れないのかなということを感じています。もうしばらくいい状態をキープできるようにしていけたらいいなということを感じています。

ただ最近いろいろと私にとってあまりいい状態ではないことが多いため、やっぱり人一倍頑張る必要があるんじゃないかなということを感じていて、もう少しだけ自分の体がいい状態になってきたら、少しずつ良いことをしていこうと思っています。

歯科矯正をしている人の口臭対策

私自身、現在ワイヤーの歯科矯正をしていますが、歯磨きをしづらい事もありしっかりとケアをしないとすぐ臭くなります。

そのため歯科矯正をしている人の口臭対策を記述していきます。

※そもそも歯科矯正をしていると口臭がひどくなる原因

①歯磨きがしづらい

→口の中に歯列矯正の器具があると、歯磨きをしても歯と器具の間に食べかすが残ってしまいます。

その汚れがずっと残っていると、口が臭くなる原因になります。

②口が閉じにくい

→歯列矯正を行う際に、噛み合わせを緩くする場合があります。

その場合、口が開きっぱなしなので、口の中が乾燥しやすいです。

口の中が乾燥すると、細菌が増えて口が臭くなる原因になります。

③口の中が炎症を起こす

→ワイヤーの歯列矯正をしていると、器具によって口の中が傷つけられる場合があります。

それによって、口内炎ができたり、歯茎の炎症が起きたりする可能性があります。

これらの炎症から悪臭が発生することで、口が臭くなってしまいます。

http://www.vinicoladelnordest.com/

※歯列矯正での口臭の対処法

①歯磨きの仕方に気をつける

→いつも通りの歯磨きをしていると、食べかすが残ってしまいます。

したがって、歯列矯正をしているときは、食後すぐに歯磨きすることをおすすめします。

なるべく口の中に汚れをためておかないことが重要です。

また、歯列矯正中は、矯正専用の歯ブラシを使うこともおすすめします。

通常の歯ブラシに比べて、歯磨きがしやすいというメリットがあります。

②洗口液でうがいをする

→歯磨きに気をつけていても、通常よりは汚れがたまりやすいです。

したがって、洗口液でうがいをすることをおすすめします。

食後に歯磨きだけではなく、うがいも合わせてするとよいでしょう。

③歯列矯正のクリーニングをしてもらう

→大体の方が月に1回ワイヤーの調整があるのでその時にクリーニングをしてもらいますね。

その際に矯正歯科で綺麗にしてもらいましょう。

まとめ

個人的に1番思うことは、矯正しているとしてない時に1番違うのがご飯の後つまりやすいといった所。

外食するときやお酒を飲んだ後はなかなか続けづらいかと思いますが、常々意識することが大事かと思います。

ニキビの奮闘劇から共存へ

昔のアルバムを見ると中学生の頃からおでこに赤くブツブツしたものが光っている写真があるので、私とニキビとの戦いはかれこれ20年になると思います。ととのうみすとは効果あり?

しかし、ニキビのできている範囲がおでこだけであったため、あまり気にしていた記憶はありません。

実際に悩み始めたのは高校生になってからになります。ニキビだけでなく皮脂の分泌が激しくオイリー肌であったことも悩みの種を増加させました。そのため毎日バッグの中には何種類もの油取り紙が入っており休み時間になるたびに顔の油を取っていました。

それでも高校生の頃は化粧はしていなかったので、とにかく顔に出てきた油を油取り紙で取ればいいだけでした。

しかし、社会人になり化粧をし始めると再び状況が変わりました。それは出てきた油に対して油取り紙で取るだけでなく、ファンデーションを塗るという作業が増えたことで顔の肌の匂いが臭くなってしまったことです。

油が出る→油を取る→塗る→臭くなるの悪循環を繰り返していました。

ニキビに効果があるという話を耳にするたびに様々な化粧品を購入していました。しかし一向に良くなりませんでした。

しかし、結婚し子育てに追われる生活をしていたらニキビが少なくなっていることに気が付きました。それは皮肉にも子育や家事に追われることで自分の時間が減り化粧をしなくなり洗顔剤も使用しなくなったためです。

しかし今でもオイリー肌であり、ニキビがでることもありますが、その時は前日に食べたものであったりストレスがかかった時など自分のその時の体調の変化を表していると捉えられるようになりました。

なのでこれからもニキビとの戦いは続きますが自分の体調の変化だと思い共存していきたいとおもいます。

重炭酸でゴワゴワヘアがサラサラに!

この前、重炭酸の入浴剤に浸かってみました。http://www.brila.jp/

重炭酸の入浴剤は血行が良くなるということを聞いていたので、すごくわくわくしてお風呂を楽しみました。

ただ、重炭酸の入浴剤は血行が良くなるだけでなく、他にも効果があると言うことが入浴剤の説明書に書かれていました。

その効果の一つに髪の毛もサラサラにするということが書かれていたのです。

髪の毛に使って良いの?と思ったのですが、最近、ゴワゴワ感のある髪の毛…。

これがちょっと悩みでした。

なので、少し試しにと思って髪の毛に重炭酸の入浴剤を溶かしたお湯を使ってみました。

でも、洗っている時は特に変わりがない感じがして、普通のお湯と何が違うんだろう?と疑問に思うくらいでした。

その後いつも通りにシャンプーとコンディショナーで髪の毛を洗います。

お風呂から出て、髪の毛を乾かすとその変化を実感!

ものすごくサラサラヘアになっているんです。

まず、指通りが全然違う!

これが私の髪の毛なの?!と驚くくらいに違うのです。

今まで汚れが付いていたのかな、キューティクルが傷んでいたのかなといろいろと考えてしまいますが、全てを一遍に改善してくれた気がします。

今ならシャンプーのCMのようにさらさらと流れるような状態がマネできそう!

しかも効果もしばらく続いたので、定期的に重炭酸で洗ったら今よりも自信のある髪の毛になるかもしれません!

私の髪の毛はうねりがあります。

私は髪の毛が昔からうねりがあります。なので、あまりまとまらないというか、まっすぐになったことがありません。

プレミオール21日間スターターセットの効果を検証!

それを生かせればいいのだとは思いますがなかなかいかせずうねうねしてしまっています。なので、ストレートパーマをかけてしまおうかということで悩んでいます。ただ、ストレートパーマはとてもお金がかかりますし、今の状態だと私は専業主婦なのであまりお金に自由がないのであまりお金を使うことができません。

なのでどうしようかということに悩んでいます。結構人によっては毎回かけているという方もいらっしゃると思いますが、私はそれがなかなか難しいです。

なので、私は最近自分でストレートにならないかなと思っていろいろなことをやっています。なずはすとれーとアイロンを行いましたし、それ以外にもいろいろなシャンプーを試してみました。

それに、美容院もいろいろなところに変えましたし、結局一番いいなと思ったのは毎回の毎日使うシャンプーとリンスを変えるということだったのですが、やっぱり毎日継続していくということが何事も大事だなといことを感じています。正直今の髪の毛に満足はしていませんが、もう少しだけまっすぐになれるようにしていけたらいいなとは思っています。

胸が垂れてしまうように見えて嫌だ

Dカップですが、グラビアアイドルのようにきれいな形にはなりません。当然ながら重力に負けますし、若い頃はまだきれいな形だったように思いますが、年齢を重ねるにつれて重力に負けてしまい、胸が垂れて見えるように感じています。だから鏡を見てもかっこ悪くて、胸が大きくてセクシーなんて思った事はありません。

http://youkounkoun-radio.com/

胸は脂肪ですから、当然ながら重力に負けてしまいます。中には「垂れる分、大きさがあるということだ」と言ってくれる人もいますが、適度な大きさで重力に負けない、お椀のような形の方がよほど綺麗なのではないかと思ってしまったこともあります。

年齢によって重力に負けるのは仕方がないことですし、大きさのために垂れて見えることも仕方がないので、あまり気にしないようにしました。そして、普段からサポート力のあるブラを利用し、極力重力に負けないように気をつけています。

最近はダイエットも心がけ、必要以上に胸が大きくならないようにすることも大切だと気づきました。何度も言いますが胸は脂肪ですから、体重が増えてしまえば胸も大きくなります。そうなればなおさら垂れて見えますよね。でも、しっかりと体重を維持して必要以上に脂肪を大きくしないようにすれば、ある程度垂れないようにできるのではないかと感じています。

谷間を作ること

男性は女性を見る時には間違いなく胸の谷間を見ようとする、ということになります。http://www.islandmusicfestival.jp/

それなりにそれなりの訓練を受けている男性であれば自制したりしますがどうしてもやはりこれは男性を引き付けるものなのでしょう。ですから、谷間を作りたいという女性はとても多いですしそれが一種の悩みになっているということもあります。

バストを大きくするということ自体はかなり難しいです。できないわけではないでしょうしまだまだ成長の余地があったりとかやり方によってうまくそのものを大きくすることができたりもします。

女性ホルモンに関係してくるような成分などを摂取することによってそれらがあってきます。エストロゲンなんかがそれらになるわけですが、さすがに誰にでもできるようなことでもありませんので、胸の谷間を作ろうとするのであればやはりやり方を考えることが大事でしょう。

つまりは、寄せて上げることができるようなブラを使うということが一番楽ではあります。そして、脱ぐというわけでもないのであればとにかく谷間を作るということだけを考えるのであればそれほど難しいことではないです。寄せてあげて、ということができるブラを活用するようにしましょう。