肝斑、シミ、そしてほうれい線まで・・・。

40歳を過ぎ、子育ても一段落し、ようやく自分の顔を鏡で見る余裕が出てきました。子育てを言い訳に、化粧品もつけずに子供と寝落ちしてしまう事も多く、自分は肌トラブルは少ない。と言う根拠のない自信があり、肌に関しての記事やCM等気にも留めていませんでした。しかし、鏡に写る自分は、シミ、シワ、肝斑、ほうれい線・・・。ガックリ肩を落としたくなる状況です。

http://eastmadhack.org/

特に鼻の下に出来てしまった肝斑は髭の様にも見えるため、人と話をする時に、相手の目線が肝斑に向けられているようで落ち着かないです。皮膚科で治療をすればいいのですが、それなりの出費と時間を要する為、踏ん切りがついていません。コロナ禍でマスク生活なので肝斑が隠せるという点はありがたいです。

マスク生活になり、加えて気になるのがほうれい線です。マスクを着けていると口元が汗ばみ、蒸れてしまうので、マスクを外した時に化粧が落ち、ほうれい線がばっちりと目立ってしまうのです。マスク生活に慣れてしまったので、人前でマスクを外す行為は相手が自分の顔に対して、どう思っているかが気になり、とても恥ずかしく感じてしまいます。最近では鼻筋に新たなシミを発見してしまい。

手入れを怠ってきた事の後悔と、確実にやってきた老いに気持ちが沈んでしまいます。ある程度の年齢になったらそれなりにお金と時間をかけて手入れをしなければと痛感する毎日です。

コロナ自粛生活によるお肌の変化

こんにちは。私はアラ還の主婦です。http://www.ifm2017.org/

若い頃は乾燥肌ではありましたがトラブルもなく「透きとおるような白肌」なんて褒められたものです。

肌の変化を感じたのは、52歳の冬です。瞼の乾燥と痒みが気になり、皮膚科を受診し「老人性乾皮症」と診断されショックを受けました。

それからはアンチエイジングに励みました。乾燥には朝晩のローションパック、TVを観ながらRefaでマッサージ、舌回しエクササイズ、起床時にコップ一杯の飲水、朝食はスムージーやきな粉豆乳を飲み、夜はホットリンゴヨーグルトを食べる等々。お金をかけずに気軽にできそうな方法は色々試しました。その甲斐あって去年までは肌を褒められたり若いと驚かれることもありました。

しかし、去年コロナによる自粛生活で私の肌の老化に加速がつきました。原因は不規則な生活。コロナ前は外出して人と会う機会が多かったので、スケジュールをたてて規則正しい生活をしていたし身だしなみにも気を使っていました。自粛生活が始まると、明日の予定がないので遅くまで起きていたり、普段一人暮らしで、感染予防で毎日買い物にも行かないので冷蔵庫にあるもので簡単に食事を済ませていました。人と会うこともないのでノーメーク。じっくり鏡で自分の顔を見ることもありませんでした。

ある日 小鼻に吹き出物が出て確認するために鏡を見てびっくり!!肌の萎み・くすみ・ほうれい線にマリオネットライン・・・愕然としました。このままではおばあさんに一直線だー!!

その日から私は心を入れ替え、コロナが収束したら 「ピカピカ・ツルツルのお肌でお出かけする」を目標に、規則正しい生活・バランスの取れた食事・1日2Lの飲水・1日3Kmのウオーキングを頑張っています。

口臭の原因と対策について

今まで一度は自分の口臭を気にしたことありますよね。

口臭は食べカスや歯周病・虫歯が原因とされていますが、大半の人は気が付きません。

もしあなたが気づかず口臭があったとしても、

大半の場合は「あの人口臭いよね」とヒソヒソ話の的にされるのがオチです。

口臭を指摘してくれる人はめったにいません。

人の口臭には敏感でも自分の口臭は分からないものです。

評判どう?キラハクレンズを実際に使った私の口コミ&効果!

#口臭の原因

口臭の原因は歯周病によるもの、虫歯、食べカスなど多岐にわたります。

赤ちゃんの時は臭くないのに、どうして大人は口が臭いのでしょうか。

それは、成長するにつれていろいろな物を食べて口腔内に雑菌が繁殖しているのが原因と考えられます。

また加齢による免疫力の低下や喫煙の他、歯磨きの不足なども一因です。

口臭と思いきや「胃がん」など消化器系の疾患が原因の場合も考えられますので

口臭が気になる方は注意が必要です。

#口臭の対策

一般的な口臭対策で有効なものとして、歯磨きがあります。

最も基本ですが、基本過ぎておろそかにされている方も多いと思います。

通常の歯磨きの他、歯間ブラシや歯磨き後のマウスウォッシュの使用などを心がけましょう。

基本の事ですが、大切な事です。

また定期的に歯医者に通うなどのケアも必要でしょう。

#まとめ

多くの方が一度は悩む口臭ですが、しっかり対策をすれば怖くありません。

大事な商談や大切な人と臆する事なく会話するためにも、毎日の歯磨きや定期的な歯科検診の受診を心がけましょう。

年相応まであと何年?

白髪、白髪https://tips.jp/u/sayurin/a/bltr

40年くらい前の話です。私の父は30代前半で白髪が出始めめていました。当時は髪を理髪店で染めると言う事がメジャーではない時代だったと思います。父は黒髪の中に白髪がチラホラレベルではなく全ての生え際から白髪が生えてくるというめちゃくちゃ厄介な白髪でした。

なので月イチぐらいの間隔で家でビゲン8Gでビッタビタに染めてました。しかも風呂場ではなくテレビの部屋の鏡の前で!当時小学生だった私は部屋くさっ!と思ってました。その頃は思っていませんでした。父のDNAをしっかり引き継いでいたとは!私も30代前半から生え際にチラホラ白髪出始めました。父とは違い黒髪の中に1本と言う生え方でした。

当時は毛抜きで抜いていましたがいつの間にか父と同じ生え方で伸びた部分が白!見事に均等の長さで白が生えて来てました。白髪って本当に年より老けて見えるんです。比較的童顔だった私、美容院で今までは予約の電話は「カットとカラーで」と言ってましたが美容院にいってカットとカラーですね、と受付で言われた後に「カラーを白髪染めに替えてください」とこそっとお願いしてました。

2ヶ月に一回白髪染めをしてもらってましたごお金が続かない。あれからかれこれ10うん年、今ではホームカラーで全体染めは泡、生え際はポイント染め、染めるのがだるいときは白髪隠しを塗る、美容院は4か月に一回くらいと多彩にあれこれ使い分けながらなんとか毎日乗りきってます。

正直今の時期が一番辛くて暑くても髪を結べない、生え際が白いから。なのでホームカラーなどケアした一週間は勝ち誇ったかの様に結んで白髪が目立ってきだしたら職場でしゃがんだりしたら上から誰かが私の後頭部のてっぺんをみてないかと気になります。半分白髪でも似合う年になるまで頑張ります。それまであがける所まであがいて白髪と向き合って行きます。

ダイエットするなら、スーパーマーケットのバイトだ!

ぼくは去年までスーパーマーケット(青果部)に勤めていた。
その仕事内容がなかなかハードで、68キロあった体重が55キロまで落ちた。

朝は6時出社、タイムカードを押して、野菜や果物を大きな冷蔵庫から売り場へ運んでくる。
しばらくするとチーフが運転するトラックが店の前に到着する。
トラックの扉を開けると、青果物がギシギシに入っている。今からこの山を1時間で片付けなくてはいけない。

ラクルルを数ヶ月間飲んだ私の口コミ!痩せるか痩せないか効果を検証!

イチゴや大葉など、軽いものなら、とくべつ苦しくないが
大根やキャベツ、タマネギ、これらが本当にしんどい。10ケースから20ケースを荷下ろしするのだ。
当然のことながら3ヶ月もすればムキムキになれるし、体重があっという間に落ちていく。
それが終わると品出し、中腰になって作業することが多く、これまた地味に体力を使う。

そして日中は接客、販売でお客様をご案内したり、旬の野菜を説明することになる。時にはクレーム処理も。
日々、精神的にも肉体的にも鍛えられるスーパーマーケットの仕事。
ものすごくダイエット向きな仕事である。もちろん仕事は仕事なので、お給料はもらえる。

レジや精肉、グロッサリーといろいろな部門があるが、やはりオススメしたいのが、野菜や果物を扱う青果部門だ。
タマネギがきつきつに入ったケースなんか持つと、本当に体が悲鳴を上げる。
へたに運動ジムに通うよりも、間違いなく良い運動になる。
健康的に痩せたくて、アルバイトがしたいと考えている人にはもってこいだ。

年を取るにつれてできるシワ

現在40歳男性会社員です。30代前半の頃は若く見えると言われてたのですが、最近ではフケたとよく言われます。

シルクリスタの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

自分でもそれは感じていて目尻のシワと目の下のたるみが目立ちます。フケたなぁと感じたのは元々一重だったのですが年を取って肌のたるみが出始め二重になりました。それが35歳ぐらいのことだったと思います。

うちの会社の同僚は遠慮ないのでフケすぎとかと直接言ってきます。気の合う仲間なので問題ないのですがけっこう言われるのでけっこう気になりました。38歳ぐらいから少しでも若く見られようと思いビタミンCのサプリを飲むのと化粧水と美容液をするようにしました。

自分ではまだ若いと思っていても表に現れてきますね。人にはよると思うのですが、僕は工場勤務で友達が美容師をやっています。美容師の友達は同い年ですが若く見えます。やはり人から見られてると思われる仕事は若く見える人が多い気がします。自分も38歳ぐらいからシワなど気にするようになりましたが、自分なりに重要なのは睡眠とストレスをかかえすぎないことだとも思いました。同窓会などで久々に会う友達に驚かれすぎないようにできる範囲内でできることをやっていきたいと思います。